年末になると、夫の浪費癖がひどくなる

年末になると、夫の浪費癖がひどくなる

こんにちは、お久しぶりのマイです。
年末になるといつも腹がたつのが、夫の浪費癖がひどくなることです。

借金はもちろんのこと、それに輪をかけて浪費がひどくなるんですね。
まあ分かりますよ。会社員だから年末になると、飲み会が増えて出費が増えるのは、ある程度は仕方がないと思います。

でも気前がいいのかバカなのか、いつも後輩の飲み代を奢ってしまうので、かなりの出費になるんです。
それが、夫のお小遣いの範囲をいつも超えるものだから、私がなけなしの家計から出費してるんです。
損失補填ってやつですね。

甘いかもしれませんが、もう半分あきらめています。
それと腹がたつのが、お歳暮や年賀状です。
お歳暮は、分不相応にかなり高い高級品をたくさん買ってきます。

「日頃お世話になっている上司や先生に贈るのに、安いものだと失礼だし・・・」

と言いつつ、1万円以上のお歳暮を平気で買ってきます。
正直、3千円とか5千円のものでもいいのにと思いますよ。

年賀状なんか、余計にたくさんの枚数を買ってくるんです。
「プリンタで失敗したらいけないから」
という理由なんですが、100枚で十分なところ、130枚とか買ってくるんですよ。
予備に30枚って、いくらなんでも貴方って感じです。

だから少しでも出費を減らすため、今年は毎年夫にやってもらっていた年賀状づくりを、私がすることにしました。
ネットを調べていると、いろんな印刷会社がネットで年賀状を注文できるようになっているじゃないですか。
これだと、自宅でプリントミスをする心配もないし、必要な枚数だけを注文すれば、意外と安い料金で印刷までしてくれるんです。

プリンタのトナーって、結構高いじゃないですか。
計算すると、ネットで印刷を頼む方が、安くつくことがわかりました。
私が見つけたのは、このサイトです。

年賀本舗

デザインもたくさんあるし、見てるだけでも楽しかったですよ。
まだ10月だし、時間があるから他のお店もじっくり見て、比較検討しようかなと思います。

これだけで、毎年夫が浪費していた金額が少なくなりますよ。
夫もこうした金銭感覚を持ってもらいたいものです。